2017年04月07日

第4回国際セミナー

3/31(金)〜4/2(日)東京都にて、
国際松濤館空手道連盟 第4回国際セミナー が開催されました!
約30ヵ国から総勢約300名の空手家が参加されました。
東京はあいにくのお天気で会場内でも防寒着が必須アイテムなぐらいの寒さでしたが、会場内のみなさんの物凄い気迫で寒さを感じなくなってましたよ(^^)
そして先生方の指導のもと、基本から始まり基本一本組手、返し一本組手、送り自由一本組手、基本・応用、型などしっかり説明を受け理解したうえで稽古に励みました
身体の各部の動きも細かく詳しく指導していただきました。
審判講習会では、心構え、役割、審判規定、ゼスチャーなど審判技術を審判部長である斉藤先生に指導していただきました。
疑問を解決し理解してからチームになって練習を行いましたよ。
技の見極め、ゼスチャー、審判規定・大会要項の理解、心構え、全てを含めたものが審判技術である。
とても勉強になりました

くじけそうになるけど、忙しいとか身体が痛いとかこれでいいやとか言わないで頑張らなきゃダメだな〜という感情が湧いてきましたよ。

また、この国際セミナーでは全国、世界各国の方々と交流でき親睦を深めることも出来ました(о´∀`о)
言語は違ったりしますが
「どこのチーム?」「明日の天気は何だろ?」「電車には何回乗り継いで来たんだい?」「斉藤先生の練習はハードでしょ!」そして「不動立ちで写真撮ろう!」など世間話や写真撮影♪、
なぜか名前を間違って覚えられたけど(^_^;新鮮でとても楽しかったです!

そして最終日には笑顔で「押忍!」とハグしてお別れでした☆
なかなか出来ない体験ができ、この国際セミナーに参加することが出来て本当に良かったと思います
写真も何枚か撮れたので載せますね☆


札幌斉藤道場父母会より

iPhoneから送信
posted by 斉藤道場 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179343171

この記事へのトラックバック